ストレス高いと筋肉弱々に?!

サロンNEWS

緊急事態宣言が出てから、出かけたくても出かけられない、ストレスが溜まってる方もいらっしゃるかと思いますが、ストレスはやはり健康の大敵、できるだけ解消してあげましょう。

ストレスが高くなるとコルチゾールというストレスホルモンが出ます。

これが筋肉を壊していきますので、ストレスが高い方は筋トレしてても筋肉が付きにくくなる傾向があります。

筋肉が弱くなると、支えてる筋肉が弱くなりますので、肩腰首などがつらくなりやすくなってきます。

ギックリ腰、うでや肩が上がりづらくなるのもそうですね。
ストレスが高い時期や季節の変わり目もホルモンバランス乱れやすいので、こういったことが起こりやすくなって来ます。

アトレナの神経整体はそのホルモンバランスも整えていきますので、根っこからの改善とそれ以外も全体的に改善が期待できます♪

セラピスト
山中 咲緒里

整体サロン歴12年目。熊本県出身。40代女性。
プライベートサロンオーナー兼「快神セラピー」技術者。
Atrrena 代表/神経セラピスト/腸セラピスト/骨盤セラピスト/小顔セラピスト/セルフケア講師
東京で快神セラピー習得→帰熊後31歳で整体サロン開業。2020年11月に福岡市早良区の現在のサロン店舗に移転。
現在も整体のプライベートサロンとして活動中。その他快神セラピー、腸のセルフケア等各種スクールも行っております。

猫が大好きで飼いたいのですが、今の自宅はペット禁止なので、次引越すときはかならずペット可で猫を飼う!と心に決めています。笑
美味しいお店を探すのが元々好きですが、今はコロナで難しいのでテイクアウトを楽しんでいます。

趣味:YouTube鑑賞、音楽鑑賞、食べ歩き、毎日ではないですが、ジョギングや筋トレをして運動するようにしてます。グルテンフリー料理にハマってます。

山中 咲緒里をフォローする
サロンNEWS
シェアする
山中 咲緒里をフォローする
Atrrenablog

コメント